京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

インフルエンザにご注意を

こんにちは!

京都総合税理士法人の中原です。

 

京都はグッと冷えてきて、コート姿の方が多くなってきました。

そろそろ紅葉も見頃に入ってきたのでは?と思っております。

 

そして先程、ラジオからインフルエンザが流行期に入ったと流れてきました。

例年より1ヶ月近く早いそうですが、そんなに早くから流行して欲しくないですねTT

 

いつも以上に手洗い・うがいを心がえて、健康管理をしっかりしましょうね♪

 

| - | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月1日

こんにちは!

 

京都総合税理士法人の中原です。

 

今日から11月ですね。

ハロウィンは楽しまれましたか?

昨日、事務所の前をカボチャの格好をした保育園の子供達が先生と一緒にお散歩していて、とってもかわいく癒やされました。笑

 

ところで11月3日(日)は明治天皇のお誕生日にあたり、現在は文化の日で祝日ですね。

三連休になるので、お出かけされる方も多いのではないでしょうか?

京都は一部の観光地で既にライトアップが始まっているようですが、紅葉はもう少し先かなと思います。

 

それでは皆様、良い休日をお過ごし下さい♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふるさと納税 台風被災地へ

こんにちは。

日に日に冷え込むようになってきましたね。

台風の被災地の方たちが心配です。

現地にボランティアに行けなくても、離れた場所から支援できる方法をご存知ですか?

 

今朝のニュースで「ふるさと納税」や「さとふる(納税サイト)」で、被災地に支援金を贈ることができることを知りました。

「さとふる」で検索するとサイトが立ち上がり、お知らせの項目の「令和元年台風19号被害 緊急支援募金受付中」の文字ををクリックすると進んでいけます。

自治体一覧を見ると、県名市名が確認でき現在の寄付金総額までわかります。

甚大な被害を受けた栃木県佐野市は、このサイトを通じで既に500万円超の支援金が集まっています。

 

返礼品を希望しない場合 全額が市に寄付され、同運営会社側も市から手数料を徴収しない仕組みだそうです。

寄付後は自治体から寄付金受領証明書が発行されます。

 

一日も早い復旧をお祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
軽減税率クイズ 34

おはようございます。

昨日から急に冷え込む京都です。

 

このたびの台風被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

軽減税率クイズ

【質問】

今月1日より開始された新税率(標準税率)10%は国税分(   法鵝地方税分( ◆ 法鵑箸覆辰討い泙后

 ↓△謀てはまる数値を次から選んでください。

ア.1.2  イ.2.2  ウ.3.7  エ.5  オ.6.3  カ.7.8  キ.8.8

 

区分記載請求書等保存方式の導入後において、旧税率取引と新税率10%の取引(新税率取引)の2つの税率に関する取り引きがある場合、請求書等に区分記載請求書等保存方式の記載事項”軽減税率対象品目である旨”の記載は(I要です・必要ありません)正しい方を選んでください。

 

前述のケースで旧税率取引と、新税率取引の2つの税率に関する取引がある場合、請求書等に区分記載請求書等保存方式の記載事項 ”税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額(税込価格)”の記載は(ど要です・必要ありません)正しい方を選んでください。

 

 

【答え】

. ▲

標準税率の国税分と地方税分の比率と、軽減税率の国税分(0.78=6.24/8)と地方税分の比率(0.22=1.76/8)は同じです。

 

I要ありません

販売する商品が軽減税率の適用対象とならないもののみであれば、「軽減対象資産の譲渡等である旨」の記載は不要です。

 

ど要です。

| - | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
軽減税率クイズ 33

おはようございます。

台風情報が気になりますね。

今までにない最大級規模と予想されるそうですが、今日中に備えましょう。

 

さて、今日も軽減税率クイズです。

 

【質問】

区分記載請求書等保存方式の導入後において、経過措置による「旧税率8%の対象品目の取引と、「軽減税率の対象品目の取引(軽減税率取引)」の両方の取引がある場合、旧税率取引の請求書と軽減税率取引の請求書を分けて発行することでも、区分記載請求書等保存方式の請求書として【 ’Г瓩蕕譴泙后ηГ瓩蕕譴泙擦鵝 曄糞載事項は全て満たしているものとします)正しい方を選んでください。

 

またこのケースで、旧税率取引と、軽減税率取引の両方の取引がある場合、交付を受けた請求書等に区分記載請求書等保存方式の記載事項”軽減税率対象品目である旨”と”税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額(税込価格)”の記載がない場合、仕入側(買い手側)が、それらの内容の追記をすることは【 △任ます・できません 】正しい方を選んでください。

 

【答え】

’Г瓩蕕譴泙

△任ます

 

週末です。せっかくの連休ですが、外出は控えましょう。

自宅でのんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

 

では、良い週末をお過ごしくださいませ♪

| - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/178PAGES | >>