京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

社会保険(厚生年金)の対象拡大へ

 9月も残りわずか、涼しくなりました。

 

「社会保険(厚生年金)の対象拡大へ」

 

厚生労働省は、パートなど短時間労働者への厚生年金の加入義務を拡大する検討に入りました。

現行の制度において、加入義務があるのは、週30時間以上働く人や、週20時間以上で、賃金が月88,000円以上などの条件を満たし、かつ、従業員501人以上の企業に勤務する人です。

厚生労働省は、対象とする企業規模や月額賃金要件を緩和して、保険料負担の担い手を増やし、少子高齢化の進展で圧迫される年金財政の安定化を図る考えのようです。

2019年は、5年に一度、年金財政の健全性を検討する「財政検証」の年に当たり、この検証結果を踏まえ、制度としての改革案をまとめ、2020年度の関連法改正を目指す模様です。

この改正の実施で、パートなど短時間労働者の加入義務の拡大で、労働者としては、将来、厚生年金を受給できるメリットはありますが、保険料は労使折半のため、企業側の負担は増えますので、当然ながら、中小企業からの反発は予想されます。

 

 

| - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
大文字山に登ってきました。

京都総合税理士法人の中原です。

 

みなさま、楽しい三連休をお過ごしになられましたか?

 

私は、久しぶりに大文字山に登ってきました。

これは、大の字から撮った写真です。

雲海が見えています。

なかなか見られないそうなのでラッキーです。

 

頂上まで来ましたー!

自然いっぱいの中で綺麗な景色を見られて、とっても気持ち良いです。

みんなで汗を流しながら、ワイワイするのもとても楽しいですね♪

 

2日前に雨が降り頂上から大の字までの道が泥濘んでいたので、下りは滑って大変でした(^^;)

 

がんばった後のご褒美は、おいしいおうどん。特別においしく感じました♪

 

 

8時から登って、下りてきたのがちょうど11時。上でものんびりできたので、3時間のショートトリップです。

これから紅葉も綺麗になる季節ですので、みなさなも気分転換で大文字山に登ってみるのはいかがでしょうか(^^)

 

私は、他の山にも登ってみたいなと思いました♪

 

(未だに全身が筋肉痛なのは、ここだけの秘密です。笑)

 

| - | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
お彼岸

おはようございます。

京都は小雨が降っています。

 

今週末は秋分の日ですね。

お昼と夜の長さがほぼ等しくなる日のことですが、お彼岸に中日でもあります。

 

お彼岸とは、春と秋の2回あります。

秋分(春分)の日を中日(なかび)として、前後それぞれ3日間を合わせた7日間のことを指します。

最初の日を「彼岸入り(ひがんいり)」

最後の日を「彼岸明け(ひがんあけ)」

と呼びます

 

1日目 彼岸入り

2日目 

3日目

4日目 秋分の日

5日目

6日目

7日目 彼岸明け

 

日本に仏教が浸透してからは真西に極楽浄土があるという仏教の考えより、彼岸(春分・秋分)の頃は太陽真東から昇って、真西に沈むことから(この世)と(極楽浄土=あの世)が通じやすくなると考え、先祖供養をするようになったといわれています。

 

週末は、お墓参りに出かけてみてはいかがでしょうか?

今日も良い一日をお過ごしください。

 

| - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
有言不実行のすすめ

私の若いころは「不言実行」が男らしいと言われていました。

ぶつぶつ言わずに黙って行動するというようなイメージでしょうか。

しかし、所詮、世の中は人と人のつながりですから言わずに勝手に行動されても困るよということになる。

そこで「有言実行」。

言った限りは必ずやり遂げるということでしょう。

口ばっかりで少しも結果が出ない人が皆さんのまわりでも多いのではないですか。

もちろん「有言実行」は望ましいと私も思います。

いま、私が提案する「有言不実行」はとんでもない奴だと誤解をされそうですが、思ったことを口に出してみる、ということです。

起きている限り人間は何か考えています。

何でもないこと、妄想、想像、創造、意見、場合によっては、それに怒り、喜び、悲しみといった感情が伴うこともよくあることです。

しかし、何でも口にすると誤解しないでください。

ああすればよい?こうすればよい?どうすればよいか?と何かしら考えていませんか。

その時、いい案が浮かんでも口に出さないと単なる想像、妄想に過ぎていくと思いませんか。

身近な誰かに話してみる。

その出した言葉に自分で、いや、その誰かが反応する。

アイデアは何でもないときに浮かんでくるし、消えてゆく。

言葉にして、さらに上乗せする。

もし身近によき理解者がいれば、さらにアイデアを積み上げてくれる。

変化変化についていけない今日この頃ですが、ちょっとしたアイデアが世の中を変化させていることが多いと思いませんか。

言葉にしてみましょう。

実行なんか後でいいんです。

| - | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
旬の無花果

おはようございます。

秋空のいいお天気になりましたね。

 

最近よく目に入る「無花果」

スーパーはもちろん、道を歩いていると生っている木も見られます。

 

いちじく

漢字で書くと「無花果」

どうしてこんな字を書くのでしょう?

花を咲かせずに実をつけるように見えることに由来して、中国で名づけられた漢語だそうです。

不老長寿の果物とも呼ばれています。

でも、実際は花はあります。花が実の中に隠れて咲くという変わった仕組みになっているので、外からは見えないのです。

実の内側にある空洞に小さな花がたくさん並んでいて、花とは思えない姿をしています。

 

古く歴史をたどれば、原産地に近いメソポタミアでは6千年以上前から栽培されていたことが知られています。

エジプトやギリシアなどで紀元前から栽培され、古代ローマでは最もありふれた果物の一つでした。

 

日本では、江戸時代初期にペルシャから中国を経て長崎に伝来したそうです。

古く渡来したのが在来種で、後に果樹として洋種が栽培されています。

愛知県の特産物で、日本一の出荷率を誇ります。

 

採れたてが一番美味しいのでしょうが、少し日が経ってしまったものは、ジャムやコンポート、赤ワイン煮にすると美味しく保存できます。

旬を味わってみてはいかがでしょうか?

 

では、今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

| - | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/151PAGES | >>