京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

弥生会計17 消費税率の対応

京都総合税理士法人の林です。

 

平成29年4月からの会計入力について「消費税率ひらめき」にご注意を!!

 

弥生会計17をご使用の方は影響のない話しなのですが、

弥生会計16以前のバージョンをご使用の方はご注意ください!

(消費税の免税事業者、【8%】【10%】の選択ができない弥生旧製品を

使用中の事業者は、該当しない場合があります)

 

当初消費税率の引き上げ時期が平成29(2017)年4月からと決まっていました。

しかしその後の国の政策にて2年半延期となり、平成31(2019)年10月より

消費税率【10%】となることが決まりました。

 

ご注意頂きたい点は、

弥生16以前のバージョンでは、平成29年(2017)年4月1日の入力から

【10%】の消費税率が自動選択されてしまうということ。

手動で【8%】を再選択もできますが面倒くさいと思います。

 

通常はご自身で入力をして、入力内容のチェックや決算申告などを

税理士事務所に依頼されている方々は特に注意です。

場合によっては、1年分丸ごと手動で【8%】に修正する事態になりかねません。

 

今後の「消費税法」についても何らかの動きが出てくる可能性もありますので

弥生の「あんしん保守サポート」の加入はぜひご検討ください。

 

コストはかかりますが、弥生製品購入後に新たに法令などが成立しても

加入者は弥生の「あんしん保守サポート」にて対応が可能となります。

 

ちなみに、

next弥生会計

next弥生販売

nextやよいの青色申告

nextやよいの見積・納品・請求書

各製品共通の話しです。

 

弥生シリーズ16以前のバージョンをご使用中であれば、

平成29(2017)年4月1日以降の日付で作成する各種書類は消費税率【10%】

が自動選択となります。

請求書を【10%】の税率で発行してしまう前にバージョンをご確認ください。

| 雑 感 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年度スタートです!

京都総合税理士法人の林です。

 

本当に久しぶりのブログ更新となりました。

4月です桜

新年度のスタート!

 

入学式、入社式、予算、食料品値上げ、国民年金保険料引き上げ、

公的年金支給引き下げ、雇用保険料引き下げ、その他の税制など

4月は色々と替わっていく季節です。

 

また、新しいことに挑戦する気持ちにさせてくれる季節でもあります。

 

年末や、年度末など節目節目で自分自身を振り返りますが、

毎度物事が順調には進まないと思い知らされ・・・。

年末、年度末は悶々と過ごし、

新年、新年度はまた次に向かって気持ちを入れ替える。

これをもう少し良い連鎖に替えて行きたいですがたらーっ

 

単なるスタートではなく、「スタートダッシュの4月」になるように

新年度スタート!!

| 雑 感 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年 仕事納め

京都総合税理士法人の林です。

 

本日12月28日(水)は、2016年の仕事納めとなっております。

午前中は事務所の大掃除。

午後からは年末調整や月次業務の処理をして17時半には退社となります。

 

仕事納めなのでさすがに定時で業務を終え、

本年の締めくくりに恒例の「忘年会!!

 

世の中のサービス業の方々が年末年始も営業して頂けるのでこちらは

楽しく忘年会シーズンを過ごすことができます。

本当にありがたい拍手

 

弊社の関与先の皆様にも本年は大変お世話になりました。

新年も引き続きよろしくお願いします。

 

ひらめき皆様良いお年をお迎えくださいひらめき

| 雑 感 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
弥生PAPカンファレンス2016(大阪会場)

京都総合税理士法人の林です。

 

昨日、会計事務所向けに弥生蠅主催しています「弥生PAPカンファレンス」

に参加してきました。

内容としては、新製品のデスクトップアプリケーション「弥生17シリーズ」

とクラウドアプリケーション「弥生会計オンライン」を中心としたものでした。

その他には、今後の弥生蠅諒向性や、消費税改正対応などなど。

 

個人的には、近頃の流れである【クラウド】への対応について興味がありました。

 

クラウド版の会計システムとしては、

【freee】

【マネーフォワード(MFクラウド会計)】

この両社の勢いがクラウド版の会計システムとしては一番勢いがあり、

成長が著しいかと思います。

 

一方「弥生会計」のクラウド版【弥生会計オンライン】はといいますと・・・

正直、操作性や、開発のスピード感には物足りなさを感じてしまします。

 

【freee】【マネーフォワード】につてはユーザー向けにリリースをしながら

システム性能の更新を日々していく、

【弥生会計オンライン】は一定の基準に達してからリリースをする、

と3社の違いを感じています。

(個人的な感想ですたらーっ

 

会社のスタンスなので善し悪しではないですが、どうしても操作性や、

開発スピードにつては比べてしまします。

 

会計システムの操作性  デスクトップアプリ > クラウドアプリ

この構図はまだまだ崩れないのかと思いますが、

クラウドアプリについては「+α」となる「銀行口座との同期対応」

などの利便性が魅力です。

 

今回の「弥生PAPカンファレンス」で、関心が高かったのは

「弥生会計オンライン」と会計事務所向け会計製品「弥生会計17AE」

のデータ共有開始について。

 

お客様は「弥生会計オンライン」で【クラウド】の利便性を!

会計事務所は「弥生会計17AE」でのデータ共有で従来と同様の操作性!

 

この機能は会計事務所側からすれば、ありがたい機能だとおもいます。

「弥生会計オンライン」のより一層の品質向上を期待です!!

| 雑 感 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
弥生 17 シリーズ

京都総合税理士法人の林です。

 

先日、「弥生シリーズ」の最新バージョンの発売開始が発表されました!!

2016年10月21日(金)に「弥生17シリーズ」が一斉発売です。

 

弊社でも「弥生シリーズ」のうち『弥生会計』を使用しているお客様が

大半を占めますので、『弥生会計17』へ移行のご案内を進めていきます。

 

申告書作成などは税理士事務所に依頼をし、日々の会計入力を『弥生会計』

で行っている事業者の方は多いかと思います。

 

この場合、現在利用中の『弥生会計16』や『弥生会計15』については

注意が必要!!

 

ひらめき注意点ひらめき『弥生会計16』『弥生会計15』

消費税の課税事業者に限った話しですが、

・2017年(平成29年)4月1日以降の仕訳入力について、消費税率【10%】

 が適用される仕様

・消費税率【10%】への引き上げ時期は2019年(平成31年)10月に延期

 する政府方針が表明されています

 

弥生に問い合わせたところ、現時点では法案が国会で可決されていないので、

延期の対応は『弥生会計17』で行う!とのこと。

要は、消費税率【8%】の取引なのに【10%】の取引と入力されてしまします。

(おそらく取引ごとに、手動で修正はできると思いますが・・・)

 

 

最近は、保守サポートに加入されているお客様も多いですが、未加入の方も

ゼロではありません。

 

「保守サポートの案内のやり方が・・・」など、

弥生の対応については色々とご意見があり、思うところもありますが現在

出ている情報では未加入の方は『弥生会計17』を購入するしかないようです。

 

保守サポートに加入されている方は常に最新版の提供があるので、

『弥生会計17』への移行をお忘れなく!

| 雑 感 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイナンバーと年末調整

京都総合税理士法人の林です。

 

少々気が早いかも知れませんが、ぼちぼち『年末調整』の時期になります。

個人的に気になるのは『マイナンバー』の扱いについて!!

 

一時期は『マイナンバー』についてたくさんの報道を目にしましたが、

最近はそれほどでもないと思います。

 

それでも実務に携わっている方々からすれば、年末に向けて『マイナンバー』

を目にする機会が『年末調整』を通じて増えてきます。

 

企業によれば、従業員から『マイナンバー』の収集は完了していて準備万端

の所もあるかもしれませんが、全く何もしていない企業も少なくないはずたらーっ

 

国税庁のQ&Aでは、

『マイナンバー』の記載がない場合でも、書類を受理しないということは無い。

記載がない場合や誤りがある場合に罰則規定は税法上設けられていない。

とは書いてありますが、法律(国税通則法、所得税法等)で定められた義務

なので正確に記載した上で提出して下さい。

とのこと。

 

基本的には、『マイナンバー』は「住所、氏名、生年月日」と同じく個人を

識別する情報なので不要になることは無いかと思います。

 

とりあえず、従業員や関係者からの『マイナンバー』の収集!!

紛失されている場合は再発行の手続!

再発行には時間がかかるかもしれないので、ひとまず番号を把握したいので

あれば「住民票(マイナンバー記載を指定)」を発行する!

 

少々気が早いかも知れませんが『マイナンバーと年末調整』について、

収集はお早めに!

| 雑 感 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
「弥生フォーラム2016」(大阪会場)

京都総合税理士法人の林です。

 

7月6日(水)に大阪にて弥生株式会社が主催の「弥生フォーラム」に参加して

きました。

フォーラムのテーマはひらめき「変革の時代の会計事務所経営」ひらめき

 

前半は、

会計事務所を取り巻く環境の変化に対してどの様な取り組みをしているのか、

会計事務所の代表者が登壇しての事例紹介

後半は、

数名の会計事務所の方によるパネルディスカッション

最後には、

弥生株式会社の社長によるプレゼンテーション等がありました。

 

会社規模や立場は違えど、共通するのは今回のフォーラムのテーマであった

「変革の時代の会計事務所経営」について。

 

個人の勝手な感想ですが、弥生フォーラム全体を通じて「フィンテック」と

いう言葉が繰り返し登場してきました。

少し前なら「クラウド」もっと前なら「IT」という言葉がよく使われたのか

なと思いながら、「フィンテック」が会計業界の将来の形を変えていく

ポイントになるのだと思います。

 

帳簿の手書き・電卓で集計していた時代が、会計ソフトで記帳計算する時代と

なり、会計ソフトが自動で記帳する時代になりつつあります。

 

freeeであったり、マネーフォワードの台頭もこの流れを象徴するかのように

「経理・会計の自動化」は、会計業界にも、事業者にもすごくインパクトの

ある出来事です!!

 

さらに「AI」が加わって劇的な変化が訪れる!!!!!!

かもしれませんしょんぼり

 

「時代の流れを感じて行動する」どの業種・業界でも同じく重要です。

ですが、この流れに気がつかなかったり、分かってはいるけれども

動けなかったり、環境に適応できず淘汰されていくのも世の常です。

 

そんな流れを感じて実際に動き始めている、会計業界の生の声を聞けた

フォーラムでした。

| 雑 感 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラウド会計〜その2〜

京都総合税理士法人の林です。

 

先日に引き続き、「クラウド会計」についてのあれこれをもう少々。

 

ブログのタイトルを「クラウド会計」と題してはいますが・・・

近頃は、会計以外にも「クラウド型」の便利な管理サービスが

多々あります!

 

【クラウド型のサービス】

・会計

・店舗のレジシステム

・給与計算

・勤怠管理

・労務管理

・予約管理(宿泊業など)

・スケジュール管理

・生産管理(納期など)

 などなど・・・。

 

ありとあらゆる日常業務が「クラウド型」のサービスとして提供

されています。

さらに各々のデータを共有することで業務効率UP!!にも大きく

貢献することが可能となっています。

 

弊社では積極的に新しいサービスについては取り入れいく方針です

ので、自社での利用やお客様へご案内もしています見る

 

操作方法などを全てを把握している訳ではありませんが、

お客様のご要望を伺いながら、より効率よくなるために必要な提案

も入れてどのサービスを利用することが良いのかお客様と一緒に

考えています。

 

クラウド会計の利用者は今後さらに増加し、その周辺業務も徐々に

クラウド型のサービスが増えていくと思います。

お客様の目線からどのサービスが必要なのかを提案する力も今後は

求められそうです。

| 雑 感 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭〜2016年7月〜

京都総合税理士法人の林です。

 

梅雨の時期が続いておりますあめ

近畿地方の梅雨明けは平年は7月21日頃なのでもうしばらくはあめ

 

7月に入ると京都市内は「祇園祭」の始まり始まり拍手

祇園祭は7月1日〜7月31日までの1ヶ月間行われます。

お祭りムードをあちらこちらで感じることができます!!

 

2016年の祇園祭の日程は、

【前祭・さきまつり】

宵山   14日(木)〜16日(土) *歩行者天国は15日・16日のみの予定

山鉾巡行 17日(日)

【後祭・あとまつり】

宵山   21日(木)〜23日(土) *歩行者天国は無し

山鉾巡行 24日(日)

 

この時期は交通規制に気を遣いながらの外出となります。

山鉾がたち始めると交通規制や、バス停の移動もあるので要注意!!

| 雑 感 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラウド会計
京都総合税理士法人の林です。

以前に「クラウド会計」のことをブログに書いてから1年ほどが過ぎました。
ここ最近は格段に「クラウド会計」についての認知度が高まっていることを
実感しています。

弊社では「クラウド会計」の導入につて積極的に取り組んでおり、今後も
さらに「クラウド会計」を利用するお客様が増加することも考えられます。

従来のインストール型の会計ソフトとは違い、なんと言ってもクラウド型
の魅力は、
「インターネット経由での利用(PC端末が限定されない)!!
「システム開発のスピード!!

操作性などには注文を付けたくなる部分もありますが、開発スピードが
それを補っているかと思います。

クラウド会計につて日々サービスが進化しているのは利用者にとっては
好ましいことではありますが、利用者の増加に伴って「クラウド会計」の
種類も増えてきています。

ひらめきfreee(フリー)
ひらめきマネーフォワード
ひらめき弥生
ひらめきネットde会計
ひらめきcrew(クルー)
 等

弊社では「freee」「ネットde会計」の取り扱いが現在は増えています。
今後は「マネーフォワード」「弥生」についても取り組みを強化していき
たいと思います。
| 雑 感 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/51PAGES | >>