京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< マイナンバー制度導入に向けて | main | 残暑お見舞い申し上げます。 >>
マイナンバー制度導入に向けて
京都総合税理士法人の林です。

昨日、弊社主催で「これで安心マイナンバー制度実務対応セミナー」を
開催いたしました。

第一部では「マイナンバー制度の概要」を社労士の杉浦が担当させて
頂きました。
第二部では「A4用紙1枚で作るマイナンバー制度対応への第1歩!(仮)」を
林が担当させて頂きました。

第一部では、マイナンバー制度の概要ですので細かい部分の話しもあったの
ですが、重要なポイントは5つ!
1マイナンバーの利用範囲は、社会保障・税・災害対策の3つに限定
2住民票を有する全ての方に個人番号(マイナンバー)が付番される
3運用手順(取得・保管・利用・提供・廃棄)を明確に
4安全管理措置(組織的・人的・物理的・技術的)を明確に
5委託取扱(税理士・社労士など)を明確に
以上5つがポイントでした。



第二部では、第一部の話しを踏まえてまず企業では何をすべきか!
ここに絞った内容となりました。
結論は2点!
1マイナンバー収集の対象者を把握する
 next「誰に」「誰の」マイナンバーが必要なのか
2マイナンバーを利用する取扱事務一覧の作成
 nextマイナンバーが出てくる業務の棚卸
以上の2点です。



結局マイナンバーの準備は何をやったらいいのか?と言うような
状況であれば、まずは「収集対象者の把握」「取扱事務の業務棚卸」
これを始めてみてはいかがでしょうか。

マイナンバー通知開始は2015年10月からです!!
| 雑 感 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096952
トラックバック