京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< マイナンバー制度導入に向けて | main | 弥生シリーズ16 >>
助成金の拡充
 涼しくなりました。

 助成金の拡充

 「キャリアアップ助成金」の拡充策として、政府は、パートや派遣社員を正社員として登用した企業への臨時の増額措置を恒久化し、来年度以降も一人当たり最大50万円とする方針を固めました。
 助成額の上積みや1社あたりの対象者数拡大も検討する、としています。
 通常、「キャリアアップ助成金」では、企業が契約社員などを正社員として登用した場合に一人当たり最大40万円(大企業は30万円)を支払うことになっています。平成28年3月末までの特別措置として助成額は最大50万円(同40万円)とされ、派遣労働者を派遣先が正社員として直接雇用すれば、30万円が加算されることになっていました。
 来年度以降も特別措置を継続し、加算の継続、助成額の上積み、対象者の数の拡大も検討されます。
 また、「職場定着支援助成金」についても、現行で、最大40万円のところを離職率の低下目標達成で60万円が上乗せされます。人材不足が続く農林漁業や建設業、医療などに加え、新たにサービス業などが対象となります。
 これらの制度を通じて、全労働者の1/3を超える非正規の女性らを正規雇用に転換するように促す狙いがあります。
 
| 労 務 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096956
トラックバック