京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< クラウド会計 | main | 祇園祭〜2016年7月〜 >>
「私的年金制度の改正」
  梅雨の季節ですね。

 「私的年金制度の改正」

 私的年金制度の改正関連法が可決・成立しました。
 2001年に導入された「個人型確定拠出年金」は、任意で加入する私的年金の一種で、掛け金の運用結果で受け取る額が変わります。現行では、自営業者や企業年金に加入している会社員等に限定され、約21万人が加入していました。自らが掛け金を拠出し、原則として60歳から受け取ることができる制度です。
 今回の改正では、その対象者を拡大し、今後目減りしていく公的年金を補完する制度を充実させ、老後の備えを促進する狙いが込められています。

*改正のポイント
・2017年1月から、対象をすべての人に拡大し、主婦や公務員、企業年金に加入している会社員など、誰でも加入できるようにする。
・従業員100人以下の中小企業を対象に、事務手続を大幅に簡素化した「簡易型確定拠出年金」を創設する。
・個人型に加入している従業員に対し、中小企業が掛け金を追加拠出することを認める。
 
| 社会保険 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096977
トラックバック