京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< クラウド会計〜その2〜 | main | 「求人詐欺」対策 >>
「弥生フォーラム2016」(大阪会場)

京都総合税理士法人の林です。

 

7月6日(水)に大阪にて弥生株式会社が主催の「弥生フォーラム」に参加して

きました。

フォーラムのテーマはひらめき「変革の時代の会計事務所経営」ひらめき

 

前半は、

会計事務所を取り巻く環境の変化に対してどの様な取り組みをしているのか、

会計事務所の代表者が登壇しての事例紹介

後半は、

数名の会計事務所の方によるパネルディスカッション

最後には、

弥生株式会社の社長によるプレゼンテーション等がありました。

 

会社規模や立場は違えど、共通するのは今回のフォーラムのテーマであった

「変革の時代の会計事務所経営」について。

 

個人の勝手な感想ですが、弥生フォーラム全体を通じて「フィンテック」と

いう言葉が繰り返し登場してきました。

少し前なら「クラウド」もっと前なら「IT」という言葉がよく使われたのか

なと思いながら、「フィンテック」が会計業界の将来の形を変えていく

ポイントになるのだと思います。

 

帳簿の手書き・電卓で集計していた時代が、会計ソフトで記帳計算する時代と

なり、会計ソフトが自動で記帳する時代になりつつあります。

 

freeeであったり、マネーフォワードの台頭もこの流れを象徴するかのように

「経理・会計の自動化」は、会計業界にも、事業者にもすごくインパクトの

ある出来事です!!

 

さらに「AI」が加わって劇的な変化が訪れる!!!!!!

かもしれませんしょんぼり

 

「時代の流れを感じて行動する」どの業種・業界でも同じく重要です。

ですが、この流れに気がつかなかったり、分かってはいるけれども

動けなかったり、環境に適応できず淘汰されていくのも世の常です。

 

そんな流れを感じて実際に動き始めている、会計業界の生の声を聞けた

フォーラムでした。

| 雑 感 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096980
トラックバック