京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< テレワークの導入 | main | 2016年 仕事納め >>
雇用保険の適用対象者の拡大

 今年も残すところ、20日余りとなりました。

 

 「雇用保険の適用対象者の拡大」

 

 *平成29年1月1日より、65歳以上の方も、「高年齢被保険者」として、雇用保険の適用対象となります(保険料は、平成31年度まで免除)。

 

1. 平成29年1月1日以降に新たに65歳以上の労働者を雇用した場合。

  雇用保険の適用要件

   1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

  ◆31日以上の雇用見込みがあること。

 以上の要件に該当する場合には、事業所管轄のハローワークに「資格取得届」を提出することになります。

 

2. 平成28年12月末までに65歳以上の労働者を雇用し、平成29年1月1日以降も継続して雇用している場合。

  上記、1. ↓△乏催する場合には、事業所管轄のハローワークに「資格取得届」を提出することになります。

 

3. 平成28年12月末時点で、「高年齢継続被保険者」である労働者を平成29年1月1日以降も継続して雇用している場合。

  ハローワークへの届出は不要です。〜自動的に「高年齢被保険者」に被保険者区分が変更されることになっています。

 

 この対象の拡大に伴い、各種給付金(高年齢求職者給付金など)についても、受給要件を満たせば、支給が可能となります。

 

| 社会保険 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096989
トラックバック