京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 無期転換ルール | main |
平成29年度の助成金

 猛暑が続いています。

 

 「平成29年度の助成金」

 

 平成29年度の雇用関係の助成金が、これまでの助成金が整理統合されることにより、16種類になりました。

 「働き方改革」をキーワードとし、残業の抑制、同一労働同一賃金など、各種報道などで、国民に関心のある政策を反映する傾向にあります。

 *制度導入型の助成金〜「働き方改革」

 *「生産性要件の追加」

 *添付書類の厳格化

 このうち、「生産性要件の追加」については、助成金を申請する事業所が、一定の方法により計算した「生産性」が、その3年前に比べて、6%以上伸びていることで、助成の割増が受けられます。また、この伸び率を満たしていない場合でも、別に定める要件(「事業性評価」)に合致する場合には、この「生産性要件」を満たすことと判断されるようになりました。

 また、似たような助成金を組み合わせることにより、複数の助成金を受給できる可能性もあります。

 

 

| 労 務 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1096999
トラックバック