京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 京都総合税理士法人のブログがリニューアルしました! | main | 確定申告がはじまります! >>
雇用改善の兆し

 今年は、戌年。正月明けの連休も終わり、本格的な始動となりましょうか。

 

 「雇用改善の兆し」

 

 11月の完全失業率(季節調整値)が、前月比0.1ポイント低下した2.7%となり、5カ月ぶりに改善されたことが総務省より発表されました。

 1993年11月以来24年ぶりとなる低水準でした。総務省では、「雇用情勢がよくなり、幅広い産業で仕事を得る人が増えている。」と分析しています。

 また、厚生労働省による有効求人倍率(季節調整値)の発表では、前月比0.01ポイント上昇の1.56倍となり、2カ月連続で改善されました。

 完全失業者数は、前年同月比19万人減の178万人で、90カ月連続で減少となっています。新規に就職する人が増加する一方、諸々の事情で仕事を辞める人は減少しており、全体として就業率の上昇傾向が続いています。男女別の失業率は、男性が前月と同じ2.9%で、女性は0.1ポイント低下して、2.5%でした。

 有効求人倍率は、近年、景気回復と企業の人手不足感から5年以上にわたり右肩上がりの上昇となっています。

 大都市圏など、地域によっては、人材確保は、今後ますます困難な状況になることが予想されます。

 

| 労 務 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097004
トラックバック