京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< STREAMEDのセミナーに行ってきました! | main | ことわざシリーズ >>
ことわざ

私もとうとう去年の秋に後期高齢者になりました。 75歳です。長く生きているといろいろな知識が身につきます。その中から「ことわざ」について少し書いてみたいと思います。短い言葉で「言い得て妙」ということが多くあります。シリーズにしようかとも思っています。

 

盗人にも三分の理

 

盗人とは泥棒のこと。当然に悪者です。それでも30%は理がある、というのです。

このことわざは、世の中の出来事は考えようによっては、正反対の答えを出しても、それなりの理があるということが多いということです。

そういわれると思い当たることがあるのではないですか?

自信家にはよくあることですが、他人の目からは??と思うことを堂々と「絶対正義」のように振舞う人も多くいます。時には滑稽にうつることもあります。

自信を持つことは大切なのですが、過信になっていることも多いように感じます。

 

経営に行き詰まったり、勉強がうまくいかないときには、今までの自分をリセットしてもう一度組み立てなおすと、気が付かなかった自分が見えてくることがあります。

しかし、これがむつかしい。

何かを変えることからスタート。

時間を変える。

一生懸命をやめる。

素人に近い人の意見を聞く

世の中の流れとは逆に発想する

・・・・・・

| - | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097007
トラックバック