京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< お水 | main | 法人数の割合 >>
合同会社

おはようございます。

 

今朝、ふと目についた「合同会社」

「株式会社」「有限会社」はよくよく耳にしますが、合同会社はあまり聞き慣れないのでは?

 

々臚渦饉劼箸蓮経営者と出資者が同一であり、⊇仍饉堊完が有限責任社員であるという2つの特徴があります。

今一分かりにくい表現です。

 

では、株式会社との違いは何でしょう?違いから特徴を知ってみましょう!

ヽ式会社は実際に事業を行う「経営者」と会社の所有者にあたる「出資者(株主)」が分離しています。これを「所有と経営の分離」といいます。株式会社の出資者は自ら経営を行うのでなく、株主総会で選んだ「取締役」に経営を委任することで事業をコントロールする点が特徴です。

 

「所有と経営の分離」のメリットは、会社の所有者(株主)と経営者を分けることにより、より客観的な経営がしやすくなることです。デメリットは柔軟な経営がしにくくなる点があげられます。所有と経営が一致している合同会社とは、対照的な特徴といえるかもしれません。

 

合同会社の2つ目の特徴は「出資者是陰々が有限責任者であること」です。有限責任とはもし会社が負債を抱えた場合であっても、出資額以上の責任を負わなくても良いことを指します。出資者が負債を自腹を切ってでも責任を負わなければならない「無限責任」と比べて、リスクが少ない点がメリットです。

 

今日は、少し合同会社について触れてみました。

では、この後も良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

| - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097047
トラックバック