京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 親睦会 | main | ボーーーッと・・・ >>
女性の就業率

10月も後半になり、昼夜の寒暖差が大きくなりました。

 

「女性の就業率」

 

総務省の労働力調査で、15~64歳の女性のうち就業する割合(就業率)が初めて70%に達することが分かりました。

比較可能な1953年以降では、最多となり、15歳以上の働く女性の数も2962万人に上っています。

 

女性の社会参画が一段と進んでいることが示される形となっています。

ただし、その内訳を見ると、拡大しているのは非正規雇用で、今回の調査では、65歳以上も含む女性に占める非正規雇用の割合は男性の2倍以上となっています。

 

また、正規・非正規にかかわらず、男女の賃金格差も依然として、大きな問題です。

国税庁による2016年の一人当たりの平均給与の調査では、

正規  男性 540万円 女性 373万円

非正規 男性 228万円 女性 148万円 となっています。

 

政府は、「M字カーブ」を克服すべく25~44歳の女性の就業率を2022年度までに80%にする目標を掲げています。

 

出産・子育て世代への両立支援も含め、多様な働き方が可能な環境整備が求められます。

 

| - | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097060
トラックバック