京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 新紙幣発行いつから? | main | 津田 梅子とは・・・ >>
渋沢栄一とは・・・

おはようございます。

今朝の大雨には驚きましたね!

今は陽がさしています。

お天気は気まぐれですね。

 

さて、昨日に引き続き新紙幣について。

肖像画の人物はすでにご存じかと思います。

一万円札  福沢諭吉 ⇁ 渋沢栄一

5千円札  樋口一葉 → 津田梅子

千円札   野口英世 → 北沢柴三郎

 

では、何をした人かはご存じでしょうか?

今日は、「渋沢栄一」について紹介します。

明治・大正期の実業界における最大の指導者。

1840年(天保11年2月13日生まれ)、埼玉県深井谷の名主の長男として生まれ22歳の時に東京に出て尊王攘夷運動に参加。

京都で一橋家(徳川)慶喜の家臣となったそうです。

その後パリ万博に赴き欧米を見学。ヨーロッパ各地を訪問して近代的社会経済の諸制度や産業施設を見分しました。この経験知識を生かし、明治2年(1969年)に新政府に召集されて大蔵省に入り、財政制度確立に努めましたが、各省の抵抗にあい辞職。その後(第一国立銀行)第一勧業銀行を開業、後に王子製紙、大阪紡績の設立、東京ガス、帝国ホテル、北海道炭鉱鉄道、東洋汽船 等々約500社の会社設立にあたって関与し、実業界の指導者からの信頼を集め、まとめ役の役割を果たした偉大な人物です。

 

では、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

| - | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097111
トラックバック