京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 平成から令和へ | main | オリンピックチケット発売 >>
令和元年? 令和1年?

おはようございます。

GWも終わり、徐々に通常のペースをもどしていきたいところですね。

 

さて、新元号「令和」始まりました。

慣れるまでにはまだまだですが、使い始めてふと感じたこと。

記載する際「1年」か「元年」どちらを使うのか・・・?

大正や昭和は「改元の詔書」に、平成では戸籍事務の通知に”新元号の初年は「平成元年」と記載する”との記載があったことから慣例では「令和元年」と言えるそうです。

よって、どちらも使用可能、どちらを使うのが好ましいのでしょうか?

 

より多く使われているのか注意して見てきながら決めていきたいと思います。

皆さんはいかがされますか?

 

では、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

| - | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuda-t.info/trackback/1097117
トラックバック