京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 軽減税率クイズ9 | main | 軽減税率クイズ 11 >>
軽減税率クイズ 10

こんにちは!

夏本番 今日も暑いですね。

 

軽減税率クイズ 10回目!

 

今回は「一体資産」についてです。

でも、一体資産がどんなものか直ぐにピンと来る方は少ないのではないでしょうか?

例えば、おもちゃ付きのお菓子、コーヒーとカップが一緒になっているコーヒーギフトセットなど、あらかじめ軽減税率の適用対象である食品(酒類を除く)と食品以外の商品とが一体として販売されているもの(その一体資産の価格のみが提示されているものに限ります)をいいます。

 

【質問】

一体資産は原則軽減税率の適用対象外となりますが、一定条件を満たせば対象となります。

そのうちの一つが、販売価格が  万円以下のもの。(一体資産の価格は、∪波瓦泙燭論嚢)

さらに、一体資産に含まれる食品に係る部分の価格÷一体資産の価格の割合が ○分の○ ぁ憤幣紂Π焚次μに)であることとされています。

 

 

【答え】

。0,000円 ∪波粥´3分の2 ぐ幣

 

| - | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック