京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 軽減税率クイズ 10 | main | 軽減税率クイズ 12 >>
軽減税率クイズ 11

こんにちは!

今日の京都は気温36度。

外に出ると 暑さでくらくらします。

 

今日も軽減税率クイズです。

【質問】

スーパーマーケットで、牛肉や豚肉、魚介類、惣菜などについて食品用トレーや食品用ラップフィルムで包装等して販売する場合、食品用トレーや食品用ラップフィルムを含めた食品について軽減税率は(‥用されます・適用されません)

また、お中元用として飲食料品を販売する際、に包装代や容器代として別途支払いが生じる場合には、その包装代や容器代について、軽減税率は(E用されます・い気譴泙擦鵝

正しいものを選んでください。

 

 

【答え】

‥用されます。 づ用されません。

飲食料品の販売に際し使用される包装材料及び容器(包装材料等)が、その販売に付帯して「通常必要なものとして使用される包装材料等」である時は、その包装材料等も含め軽減税率の適用対象となる「飲食料品の譲渡」に該当するとされています。また、「通常必要なものとして使用される包装材料等」とは、通常、飲食料品が消費され又はその飲食料品と分離された場合不要になるようなものが該当するとしています。

さらに、贈答用の包装など、包装材料等について別途対価を定めている場合の、その包装材料等の譲渡は「飲食料品の譲渡」には該当しないこととされています。

 

では、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

| - | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック