京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 軽減税率クイズ 21 | main | 軽減税率クイズ 23 >>
軽減税率クイズ 22

おはようございます。

午後からお天気が崩れるそうです。

 

さて、今日も軽減税理率クイズです!

【質問】

〃攜裟芭╂度の導入により、消費税率は軽減税率8%と標準税率10%の2種類の税率となります。そのため、税率の区分経理を行うため、仕入税額控除の「帳簿・請求書等の保存」要件は、区分記載請求書等保存方式という仕組みに見直されます。その適用開始時期を次の中から選んでください。

ア.2019年1月1日 

イ.2019年4月1日

ウ.2019年10月1日

エ.2020年1月1日

 

区分記載請求書等保存方式は、期間限定で適用されるもので、その後はインボイス制度(適格請求書等保存方式)と呼ばれる仕組みに変更されることになっています。区分記載請求書等保存方式)と呼ばれる仕組みに変更されることになっています。区分記載請求書等保存方式の適用終了時期を次から選んでください。

ア.2022年3月31日

イ.2022年12月31日

ウ.2023年3月31日

エ.2023年9月30日

 

【答え】

 

 

少し複雑な内容になってきましたが、少しずつ理解を深めていきましょう!

では、お天気の変化に気を付けてお過ごしくださいませ。

| - | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック