京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 軽減税率クイズ 24 | main | 軽減税率クイズ 26 >>
軽減税率クイズ 25

おはようございます。

連休はいかがお過ごしでしたか?

消費税率の変更に備えて、軽減税率対応のレジの設定をされた方も少なくないのでは!?

あと2週間です。準備万端で10月1日を迎えましょう!

 

軽減税率クイズです。

 

【質問】

A.仕入税額控除を適用する場合、区分記載請求書等保存方式では、請求書等には次の,らГ記載されていることが要件です。ただ、記載漏れがあったとしても、受領側(仕入側)で追記することでも請求書等としての記載事項の要件を満たすこととされています。,らГ里Δ祖謬が認められるものをすべて選んでください。

\禅畚馮行者の氏名・名称

⊆莪年月日

取引内容

ぢ于舛粒

ダ禅畚饉領者の氏名・名称

Ψ攜裟芭┐梁仂殄別椶任△觧

Ю芭┐瓦箸帽膩廚靴神嚢対価の額

 

B.現行の「帳簿・請求書等の保存」制度(請求書等保存方式)では、少額取引については、請求書等の保存がなくても、帳簿を保存していれば仕入税額控除を適用できます。その少額取引とは、(a.2 b.3 c.4)万円未満であるものです。

正しいものを選択してください。

 

【答え】

A.Ψ攜裟芭┐梁仂殄別椶任△觧檗↓Ю芭┐瓦箸帽膩廚靴神嚢対価の

B.b3

 

いかがでしたか?

では、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

 

 

| - | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック