京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 軽減税率クイズ 25 | main | 軽減税率クイズ 27 >>
軽減税率クイズ 26

おはようございます。

今朝は涼しい京都です。

 

東京スタジアムでは、明日ラグビーワールドカップの開会式が行われます。

44日間にわたり国内12会場で行われる48試合の火蓋が切られます。

熱戦が観られそうですね!

 

今日も軽減税率クイズです。

 

【質問】

 ゞ菠記載請求書等保存方式でも、少額取引については、請求書等の保存がなくても、帳簿を保存していれば仕入税額控除を適用できます。その少額取引とは、(a.2  b.3 c.4)万円未満であるものです。

 

◆\禅畚馘保存方式では、少額取引のほかにも自動販売機からの購入など請求書等の交付を受けなかったことにつきやむを得ない理由がある時は、請求書等の保存がなくても帳簿の保存だけで仕入税額控除を適用できます。また、区分記載請求書等保存方式では、やむを得ない理由があるとき、帳簿の保存だけで仕入税額控除を(適用できます・適用できません)

 

【答え】

。癲3

請求書等保存方式と請求書の保存不要となる金額基準に変更はありません。

 

適用できます。

 

 

いかがでしたか?

今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

| - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック