京都市の税理士事務所です。京都の経験豊かな会計事務所があなたの開業支援を行います。

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
過去の記事
カテゴリー
フリーダイヤル0120-060358 受付9-17時(平日)

<< 確定申告期日と新型コロナウイルス感染症 | main | 持続化給付金について(速報) >>
新型コロナウイルス関連の金融支援のご案内

みなさん、こんにちは。

京都総合税理士法人の中原です。

 

新型コロナウイルスの国内感染者が2,300人を超えました。

(4月2日7時時点)

 

新型コロナウイルスの影響を受けている事業者の方向けに、各府省や地方公共団体等により、様々な金融支援が準備されています。

今回は各府省と京都府及び京都市が出している支援をご紹介致します。

 

 

■日本政策金融公庫による実質的に無利子の貸付

実質的に無利子とは、公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の融資を受けた後、ご返済いただいた利子について、公庫以外の実施機関から利子補給を受けることで、負担される利子が実質的に無利子になるというものです。

▽詳細はこちら 

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

 

 

■信用保証協会の金融支援

資金繰り支援(貸付・保証)、セーフティネット保証4号・5号、セーフネットネット貸付

▽詳細はこちら

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm

 

 

■中小企業等新型コロナウイルス対策緊急支援補助金

新型コロナウイルス感染症への対応として行う設備導入や事業継続・売上向上につながる取組等に必要な経費の補助制度。

▽詳細はこちら

http://www.pref.kyoto.jp/shogyo/news/coronahozyokin.html

 

 

■新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市観光事業者等緊急支援補助金

観光事業者による感染症予防のための取組や危機的状況を乗り越えるための事業及び回復期を見据えた事業継続のための取組などを支援するための補助制度。

▽詳細はこちら

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000267619.html

 

 

■雇用調整助成金の特例措置

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

▽詳細はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

 

■新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金制度。

▽詳細はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

 

■経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連の支援策一覧

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

 

そして、弊社からもテレワーク及び時差出勤の実施についてのご案内です。

このたび弊社では新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクの最小化を目的に、今月より随時一部従業員を対象としたテレワーク(在宅勤務)及び時差出勤(営業時間の変更)を実施致します。
期間については、状況を鑑みながら慎重に判断し、連続又は不定期に実施させていただきます。
○変更前の営業時間
午前9時〜午後5時30分(昼休み12時〜13時)
○変更後の営業時間
午前9時30分〜午後5時(昼休み12時30分〜13時30分)

テレワークに伴い、電話からのお問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございますので、ご了承のほどお願い申し上げます。
テレワーク中においてはメールやChatwork(SkypeやZoom等)などのツールを用いて対応させていただく予定です。

また弊社から行き来させていただく用件につきましては可能な限りWEB会議を活用する方向でご検討賜りたく存じます。

ご不明な点などございましたらお問い合わせください。 
ご不便をおかけ致しますが、ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。 

 

| - | 13:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする